2017年12月19日

冬囲い



A315063F-B05C-4E73-A13D-0F3947A909D2.jpeg

旧道庁前の冬囲い。

8D9C8BF6-544B-4E34-8E4B-328879E0BF93.jpeg

松の雪吊りは美しいので見かける度に感心するのですが…これはイチイでした。雪吊りというより剪定ぶりに驚き。

うちの庭の木は昨冬かなり雪で枝が折れてしまったので今年はきちんと(素人なりに)冬囲いをしました。縄の縛り方や回し方を手順通りにやってみると、適当にやるのとはやはり違うようでしっかり巻けている感じがしました。「男結び」も覚えましたが…来年にはまた忘れてしまうかも…。
無事に冬がこせますように。

93663F97-71BF-494C-8391-03BB585FDB45.jpeg
タグ:植物
posted by tomo at 21:24| Comment(0) | 庭や緑

2017年12月04日

「札幌の古き建物たち」


円山のギャラリーに札幌の古い建物を描いた作品展を見に行ってきました。
味のあるスケッチや詳細に描き込まれたものや、銅版画もありました。
皆さん趣味で描かれているようですが上手ですし古い建物への愛情も伝わってきてとてもよかったです。建物の魅力もあらためて感じられました。
鉛筆のスケッチに水彩絵の具でさらっと色をつけたようなさりげなく魅力的な絵、いいなぁと思いました。この「さりげなく」みえるのは線がきれいで無駄がないのでしょうね。
水彩の建物スケッチ、私もさりげなくさらっと描けたらいいなあと思います(いつか)。。。

主催の建築鑑賞会の方のブログ → 
http://keystonesapporo.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html

出品者のおひとりで5日から大通の資料館でも個展をされる方の絵葉書 →

IMG_5779.jpg



タグ:札幌 古民家
posted by tomo at 13:45| Comment(0) | その他

2017年11月13日

トドマツ


自宅のトドマツ材は道北産ですが詳しい産地は知らないでいました。
先日製材所の方にお聞きしたところ歌登の森の木とのことでした。オホーツクの澄んだ冷たい空気のなかで育った木々が、木材となり、私達の毎日を支えてくれているのでした。
柱や梁の節は木々が枝葉を広げていた証。一年に育った長さや立っていた向きも教えてくれます。(西岡棟梁の著書に「木は南側に枝葉をのばすから節は南側に多い」とありました。)

北海道で初めて知った木ですが昔はもっと広く分布していたそうです。本州の亜高山帯にあるシラビソやアオモリトドマツは元々同じトドマツだったとのこと。
トド「マツ」ですが、松よりはモミに近い木でクリスマスツリーにも使われています。本州の横へ伸びていく松とは違って、杉や檜のようにまっすぐ伸びるので建材向きといえます。
針葉樹に多い芳香物質(特に葉っぱに多い)にはリラックス効果もありますし、しばらくは供給量もありそうなので北海道の家づくりには今のところ一番おすすめの木だと思います。
理想は無垢の木をそのまま使うことだと思うので、それを可能にしてくれる製材所や大工さんの存在もとても大切だなと思います。




posted by tomo at 12:18| Comment(0) | 家づくり

2017年11月06日

見学会


11054.jpg

11052.jpg

きのうは「北の木の家」見学会でした。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
薪ストーブのお話や製材所の斉藤さんのお話、参加者の方からの森のお話など、
色々面白かったです。
トドマツ真壁の家のよさも来て頂いた方々に少しでも伝わったならうれしいです。
新築当初まっ白だった床や木組みが5年でかなり飴色がかってきている様子も興味深くみていただけたようでよかったです。

11055.jpg

上の表にあるように、これから20年もたつとトドマツは建材として使い頃のもの(60年生くらい)のストックが大量にでてくるとのことでした。植林して人が植えたものなので適正に利用してまた将来のための植林をしていく必要があるようです。(次に植えるときは広葉樹も混ぜたほうがいいのでは、という意見もありました。)

トドマツの木肌をいかした家がこれからもっと北海道に増えることを願っています。

11053.jpg

↑ お昼は円山「いただき膳」のオーガニック菜食料理でした。





posted by tomo at 10:26| Comment(0) | 家づくり

2017年10月31日

秋の札幌


IMG_5665.JPG

紅葉も終盤の札幌。
近頃はドウダンツツジの赤が目をひいています。黄色いカエデもきれい。

IMG_5684.JPG

シラカバやナナカマドも街路樹として紅葉しているのですが…本州出身者としてはいまだになんだか高原にでもいるような気分になります。

posted by tomo at 15:19| Comment(0) | その他

2017年10月11日

札幌軟石


rodai.jpg

薪ストーブの炉台を札幌軟石仕上げにリニューアルしました。
レンガと迷いましたが元がモルタルだったので色合いが近い方に。
できればフローリングと同じ高さで平らにしたかったのですが、既存のモルタルがかなり硬くてはつるのは断念しました。軟石の厚み分(3cm)床より高くなりましたが、角は面をとってもらったので思ったより気になりません。スチールの耐熱パネルにも石を張ってもらって落ち着いた印象になりました。
(石の色が濃いところがあるのはまだ水分を含んでいるためです。乾くと薄くなります。)

posted by tomo at 14:30| Comment(0) | 家づくり

2017年09月20日

秋の空


台風の余波なのか、まだ荒れ気味の北海道。
でも晴れたときの空はとてもきれいです。

空がとっても広い十勝にでも行きたくなります・・・

↓ 以前訪れた9月の十勝千年の森

to3.JPG

to4.JPG

↓ 森ではこんな花が咲いていました

to1.JPG









タグ:北海道
posted by tomo at 10:08| Comment(0) | 庭や緑

北海道の木の家


まだすこし先なのですが、北海道の木でつくった家の見学会をすることになりました。
築5年の「札幌の家2」です。
よろしかったら下記リンクをご覧になってみてください。
→ こちら
posted by tomo at 09:47| Comment(0) | 家づくり

2017年09月15日

スポーツの秋


IMG_5397.JPG

先週末は円山球場通いの日々でした。
球児達にたくさん感動をもらいました。
円山球場のような気持ちのいいところでスポーツに没頭できるなんて幸せなことです。
平和な世の中だからこそ。
共通認識するルールがあって、チームには皆それぞれの役割があって、全力でフェアプレーをして、結果はどうあれ感謝して終了、そして気持ちは次へ。
スポーツというのはとても民主的で法治社会の一面をよく表しているのだなぁと思います。

(ただ、高校野球はちょっと間違うと軍隊的になったり商業的になったりするところもあると思うのでそこは注視していたいと思っています…)


平和な世の中が続きますように。
紛争地にも平和が訪れますように。


posted by tomo at 09:17| Comment(0) | その他

2017年09月01日

ツタの玄関ポーチ


genkan.jpg

今日から9月。
9月らしい爽やかな日でした。

写真は先日訪れた古いお宅の、緑に包まれた玄関。
茫々ではなく、気持ちよい程度に整えられていました。
どっしりしつつガラスのせいか可愛らしさもある扉も素敵でした。



posted by tomo at 17:12| Comment(0) | 庭や緑