2019年05月05日

リニューアル


ホームページを一部リニューアルしました。
事務所の体制も春からリニューアル。
札幌の現場も休み明けから本格的に始まります。



mako2.jpg
真駒内公園のカタクリ

mako1.jpg
エンレイソウ


posted by tomo at 22:12| Comment(0) | その他

2019年04月17日

京都御苑


gosho3.jpg

京都御苑には歴史のありそうな大きな木がたくさんありました。
そこで木登りしてる子供達がいたり小さな小川には鴨がいたりと、のどかな感じでした。


御所の建物も「清涼殿」などひと通り見学しました。
桧皮葺が美しかったです。

posted by tomo at 16:24| Comment(0) | その他

2019年04月09日

聴竹居


所用で京都へ。
桜は咲きはじめでまだ肌寒い時期でしたが、北海道にはない風景を味わってきました。

住宅関連では聴竹居が印象的でした。これは藤井厚二という建築家が京都近郊の大山崎に昭和3年に建てた自邸で今は国の重要文化財です。小高い見晴らしのよい場所にとても気持ちよく建てられていました。
昨年の地震と台風では大きな影響があったようです。外壁の左官が落ちたり、周辺の木々(特に桜)がたくさん倒れてしまったとのことでした。外壁の大津壁はほとんどきれいになっていましたが木々にはまだ痛々しさがありました。

cho7.jpg

cho3.jpg

蒸し暑い気候でも気持ちよく住まう工夫が色々ありました。
パッシブ的な仕掛けも試みられていますし、
木造真壁や自然素材仕上も気候風土に相応しいものとして選択されたようです。
伝統の木造真壁に椅子式の生活を意匠的に馴染ませているのも面白いところでした。
また、家族の書斎や小上がり、作りつけのソファやベンチなど現代の住宅にもつながる楽しい要素も盛り込まれていて控えめな雰囲気ながら興味のつきない住宅でした。

cho4.jpg
玄関にはめ込まれたカットガラスからは正面に植えられた椿の花が見えます

cho5.jpg
造りつけベンチのある食堂

こちらから見学の申し込みができます→ 聴竹居








cho2.jpg
駅からの道すがら

cho1.jpg
JR山崎駅は木造でかわいい

posted by tomo at 10:37| Comment(0) | その他

2019年01月16日

今年も木々に感謝して


po3.jpg

初詣のときに通った円山公園にあった古いポプラの木。
開拓後に植えられたとして樹齢120〜130年くらいでしょうか。
がんばって巨木になってほしいです。

ゆっくりゆっくり育つ木々、風景としても大切だし、
生活にも大切な存在。家として、家具として、薪として、etc.
我が家は薪用に広葉樹をひと冬に数本は使わせてもらっていると思います。
どれだけの年月を経てこの熱量が蓄えられてきたかと思うと
決してムダにはできません…

dovre.jpg



そして今年は・・・オホーツクの森へ
トドマツに会いに行きたいです。


posted by tomo at 11:53| Comment(0) | 庭や緑

2018年10月17日

君の椅子


otaru1.jpg

秋晴れの小樽で民家フォーラムというイベントがありました。
(※上の写真はフォーラムとは関係ありません)
私も群馬県にいた頃参加していた「日本民家再生協会」の主催です。

北海道における古民家再生の実例や、先月の地震で被災された厚真町の方のお話(厚真町には古民家が多く残されている)、小樽のまちづくりなど、色々興味深い内容でした。
そして基調講演「君の椅子プロジェクト」のお話は心にぐっとくる感動的なものでした。
(「君の椅子プロジェクト」についての詳細はこちら
東川町ではじまったこのプロジェクトでは毎年、その年に生まれた赤ちゃん全員に手作りの椅子がプレゼントされます。

「君の居場所はここにあるからね」

たくさんの人々の気持ちがいっぱいにつまった椅子はただの椅子ではなく、
子供の心にとても大切な(おそらく将来的にとても大切な)何かの種も一緒に贈られているのだろうな、と思います。


otaru3.jpg

↑時をかさねた椅子と子供達







posted by tomo at 13:38| Comment(0) | 家づくり

2018年10月02日

塩谷丸山



sioya11.jpg

sioya10.jpg


お天気がよかったのでひさしぶりに山登りをしました。
札幌から小一時間くらいの塩谷丸山へ。
高い山ではありませんが(標高629m)当然ながらバテバテ・・・
でもこの山のいいところは途中から海が見えてくるのです。
秋の野草やちらちら見える海に元気づけられながら
なんとか頂上へたどりつくと、素晴らしい見晴らし。

遠くには積丹半島が見えて、
反対側には羊蹄山も見えます。

sioya5.jpg



帰りは海に向かって降りていく感じでそれもまたいいです。


sioya4.jpg



タグ:北海道
posted by tomo at 16:16| Comment(0) | その他

2018年08月21日

大沼近辺


お盆前半、大沼近辺へ行ってきました。
訳があって急に決めましたがのんびり観光してきました。大沼公園は初めてでしたがいいところでした。
小さな島がたくさんあってそこを橋で渡ったりできるようになっています。スイレンもきれいですし、湖畔のキャンプ場も気持ちよさそうでした。

onuma4.jpg

onuma2.jpg

↑ 駒ケ岳は上のとんがったところがちょうど雲で見えませんでした。残念!

大沼から函館に行く途中には150年くらい前に植えられた赤松が堂々と並ぶ街道がありました。

onuma7.jpg

アカマツは札幌でも植えられていますが寒さが厳しいと枯れてしまったりするようです。
札幌から函館へ行く道中も、植生が変わっていく様子が明らかにわかるので面白いです。
トドマツが少なくなってスギが現れ、ブナが現れ・・・。
それでもゆったりとした山並みはやはり北海道だなと思います。

onuma5.jpg

onuma6.jpg

↑ 函館末広町にある「工芸舎」さん。古い建物を素敵に使われていました。有機野菜や地元の作家さんの陶器等が置いてありました。函館は古い建物が多いので色々試みられている様子が興味深かったです。あまり観光客向けになってしまっても街として面白くなくなる面もあるし、維持も大変だし、古民家活用というのは難しいと思います。でも函館市民は色々がんばっているなあと思いました。



posted by tomo at 16:53| Comment(0) | その他

2018年06月24日

ミニ菜園



saien.jpg

プランターや鉢の寄せ集めのミニ菜園。
種から育成中のキュウリと芽を出したばかりのレタス類とナスの新芽と、ちょっと育ったキュウリと・・・プチトマトは小さな芽のまま。あまり育ちがよくないのですが、やっと暑くなってきたので元気になってほしいです。

ミニミニ果樹園にはワイルドストロベリーとラズベリー。
ベリー類は涼しいほうがうれしいのかもしれません。

icigo.jpg

kiicigo.jpg

タグ:
posted by tomo at 10:54| Comment(0) | 庭や緑

2018年06月01日

初夏の紅色


toci2.jpg

toci4.jpg

気がつけばもう6月。
早いですねーついこの前雪が解けたと思ったら・・・
ほんとに、北国の春〜夏は駆け足です。

最近札幌の街中はライラックの香りが漂っていましたがそれももう終盤。
上の写真のベニバナトチノキもあちこちで咲いていました。

ナナカマドの花は一瞬で終わってしまったのですが、じつはいい香りがすると
今年初めて気づきました。

hamanasu.jpg

ビルの前の花壇にはハマナスが咲いていました。なんだか紅色の花が多い季節です。
家にもアケボノフウロが可愛らしく咲いています。

agebono.jpg

夏にむけて元気をもらえる色です。
うちの事務所もこれから新しい仕事にとりかかるので
がんばろうと思います〜ぴかぴか(新しい)






タグ:札幌 植物
posted by tomo at 13:31| Comment(0) | 庭や緑

2018年05月22日

見学などについて


夏季の間は色々とありオープンハウス日の設定はできないと思いますが、
ご希望があれば個別に対応させていただきますのでお気軽にご連絡ください。
よろしくお願い致します。


ura1.jpg
浦臼神社にて


posted by tomo at 11:14| Comment(0) | 家づくり